HOME > 品質・環境への取組み
当社は、環境(ISO14001:2004取得)と品質(ISO9001:2000取得)を統合したマネジメントシステムを構築して、健全な環境パフォーマンスを達成し、絶え間なく高度化するお客様の品質要求に対応し継続的改善を実施し、常にお客様の満足度の向上を目指しています。
顧客満足から顧客感動
1. 顧客の想像を超えるサービスを目指し、製品品質はもとより要求対応力、管理品質、JIT供給体制の向上に努めます。
2. ISO統合マネジメントシステムを経営力のツールとして全社員が一丸となって活用し、継続的改善を進めていきます。
3. 人を育てます。最重要の資源である人材を社会に誇れる人材にすることを会社として取り組んでいきます。
4. 事業活動における責任と権限を明確にし品質保証に対するプライドを全社員が持ち、顧客への約束を果たしていきます。
5. 工程内品質の向上からロスを低減し工場原価を下げることによって利益に貢献するとともに価格競争力を向上させます。
6. 戦略的な事業施策を立案し、情熱と創意をもって実行します。
こどもたちに誇れる会社になろう
1. 環境保全を柱とする環境マネジメントシステムを構築し人と環境にやさしい事業活動を通し、社会に貢献します。
2. 社会環境の変化に合わせ、より環境にやさしくなるために、環境目標を設定し活動を行うとともに、システムを継続的に改善していきます。
3. 企業の社会的責任として事業活動にかかる環境関連の法令・環境基準・同意するその他の要求事項を遵守し適正管理に努めます。
4. 環境負荷の低減を認識し、事業活動を行う上で下記の事項を推進します。
  a)製品歩留の向上や副資材及び消耗品の取扱いから、産業廃棄物による環境負荷低減を推進します。
  b)生産性の向上を通し、電力やその他エネルギーの削減から省エネルギー化を推進します。
  c)資材調達、外注先など外部からのインプットに関しても環境負荷を考慮した取組みを推進します。
5. 地域社会の一員として環境保護活動への参画・支援等に積極的に取り組み、地域社会との共生に努めていきます。
当社は、上記方針を達成するため、下記のとおり経営者が率先して行動し、統合(環境・品質)マネジメントシステムを構築しています。
1. 私はあらゆる機会をとおして、顧客要求事項への適合及びIMSの有効性の継続的改善の必要性を全従業員に理解させ、実行させる。
2. 私はこの品質方針・環境方針に基づき当社の品質目標を設定し、各部署毎に部署別品質目標,部署別環境目標/目的を設定させてフォローさせる。
3. 私はこの品質方針・環境方針,当社の品質目標及び各部署の品質目標,部署別環境目標/目的を全従業員に伝達し理解させるために、[目的・目標設定フォロー表]を全従業員に携帯させる。
4. 私は、マネジメントレビューをつうじて品質方針・環境方針の適切性を持続するためにレビューする。
平成27年5月17日
開進工業株式会社
代表取締役

大野 隆章
 
 
Copyright(C) 2007 KAISHIN IND. CO.,LTD. All Rights Reserved.
HOME / 会社案内 / 営業体制 / 生産管理体制 / 品質・環境への取組み / 採用情報 / お問合せ / サイトマップ